クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞受賞(2);誰のための何のためのがん研究なのか?

受賞したあと、多くの友人・知人・元部下たちから、お祝いの電話やメールをいただいた。この賞の受賞が、いつのまにか、今年のノーベル賞候補という報道に変わってしまっているのは驚きだ。2000回以上引用される論文は全論文の0.01%程度だそうだが、私は200…

クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞受賞 (1)

本日、クラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞を受賞しました。以前はトムソンロイター引用栄誉賞と呼ばれていたものです。https://www.prnewswire.com/news-releases/clarivate-reveals-2020-citation-laureates---annual-list-of-researchers-of-nobel-cl…

GoTo医療機関キャンペーンはどうか?

医療機関の経営環境が厳しくなっている。腫瘍外科の医師は、手術が減り、進行がん症例の割合が増えてきていると言う。循環器の医師は、循環器疾患が悪化している人が多いと言う。小児科の医師は、受診者が減り、大変だと言う。マスク、手洗いなどによって、…

大坂なおみ選手あっぱれ;人種差別反対の意識が精神力を支えた?!

大坂なおみ選手が2回目のUSオープンを制した。試合ごとに、差別的な形で命を奪われた黒人の名前を黒色のマスクの真ん中に示し、人種差別反対の意思表示を行った上での勝利は素晴らしい。表彰式後のインタビューで、アナウンサーから「7試合で、7枚のマスクに…

白けた与野党トップ選挙; 遅れたデジタル化を早急に!

立憲民主党と国民民主党が新党を結成して、その名称が「立憲民主党」で党首も旧立憲民主党の枝野氏と決まった。誰が考えても、国民民主党が立憲民主党に吸収されたとしか思えない。まさに、茶番劇の世界だ。そして、テレビに映る人も、「昔の名前で出ていま…

コロナワクチン治験中断;多様性を科学できない専門家だけでいいのか?

アストラゼネカ社が進めていたコロナワクチンの治験が日本を含め、全世界で中断となった。このワクチンはチンパンジーのアデノウイルス(風邪のウイルスの一種)にコロナウイルスのスパイクタンパク遺伝子を組み込んで作るようにし、人の体内で免疫反応を起…

春よ来い、日本;BCGは感染症予防効果がある?!

Cellのオンライン版に「ACTIVATE: RANDOMIZED CLINICAL TRIAL OF BCG VACCINATION AGAINST INFECTION IN THE ELDERLY」というタイトルの論文が公表された。 ギリシア、オランダ、ドイツの3か国共同研究の結果である。65歳以上の高齢者に対してBCG接種をする…

食道がん術後オンコアンチゲン療法;生存率が大幅に改善!?

「食道がん術後補助療法としてのペプチドワクチンの有用性を証明 食道がんにおける5年生存率を約2倍に改善」というプレスリリースが近畿大学から公表された。 https://www.u-presscenter.jp/article/post-44275.html これは、近畿大学付属病院外科の安田卓司…

安倍総理辞任:再登板で与えた希望と忖度で失った信頼

安倍晋三内閣総理大臣が、辞任する意向を表明した。潰瘍性大腸炎の悪化によるためだそうだが、クローン病と呼ばれる小腸にも炎症を引き起こす病気と同じようなしくみで起こるもので、腹痛、下痢、下血などの症状が続く難病である。この10年前後で多数の新規…

医療はこれまでとは非連続の大きな革命的変化が必要だ!(1)

私の予想がはずれ、感染数は少し抑えられてきている。しかし、この要因は政策的な取り組みではなく、国民、特に高齢者の自粛によるものだ。お盆休みの行動自粛は、信じがたいものがある。しかし、電車内では、マスクをしていない人も目につき、通勤が元に戻…

花咲く日が遠い遠い日本-34;重症者の欺瞞

東京都の重症者が、大阪府の重症者より少ない不思議な状況が続いていたが、重症者の定義が異なるという欺瞞があった。東京都では、4月のころはICU収容患者は重症者の定義に含んでいたが、今は含めていないという。 こんな重要な定義さえバラバラで、まともな…

花咲く日が遠い遠い日本-34;自粛で老化が進む医療危機

東洋経済オンラインに「コロナ禍で『老化が進む人』が激増しかねない訳」というタイトルの記事があった。このブログでも紹介したことがあるが、自分の体験としてテレワークや車による通勤が3か月続いたころから、脚力の低下を意識するようになった。 外科手…

花咲く日が遠い遠い日本-34;自粛で老化が進む医療危機

東洋経済オンラインに「コロナ禍で『老化が進む人』が激増しかねない訳」というタイトルの記事があった。このブログでも紹介したことがあるが、自分の体験としてテレワークや車による通勤が3か月続いたころから、脚力の低下を意識するようになった。 外科手…

花咲く日が遠い遠い日本-33

FDA プレスリリース “Coronavirus (COVID-19) Update: FDA Issues Emergency Use Authorization to Yale School of Public Health for SalivaDirect, Which Uses a New Method of Saliva Sample Processing“ https://www.fda.gov/news-events/press-announce…

終戦75周年記念日;コロナ禍の沖縄を支援しよう

太平洋戦争は昭和16年12月8日に始まり、昭和20年8月15日に日本が降伏して終わった。12月8日は私の誕生日であるので、毎年、戦争が始まった日を意識せざるを得ない。当時のABCD(アメリカ、イギリス、中華民国、オランダ)包囲網が、資源のない日本を窮地に追…

コロナ対策はガダルカナルの戦いか?

昨夜、NHKで「ガダルカナルの戦い」の敗因を取り上げていた。エリートたちの判断ミスの積み重ねが大敗北を招いた。敵情報を十分に知らずに、無謀な戦いを仕掛け、惨敗した。そして、陸軍と海軍の対立だ。ガダルカナル島からの撤退の責任を取りたくない陸海軍…

花咲く日がだんだんと遠くなる日本-32:基本的人権を無視した国

世界全体の感染者数は2000万人を超え、死者は70万人超で、日本の感染者数も5万人を超えた。感染拡散抑止と経済活性化の両立など完璧にできるはずもない。白色と黒色を混ぜれば、灰色になる。この灰色をいかに薄く白い色にするために知恵を絞るのかが政治の責…

タイムマシンがあれば

「ねんきんネット」の案内が来たので登録した。1か月少ししてようやく将来の年金予測額を見ることができるようになった。そろそろ引退も考えているので、どの程度の年金が支給されるのかを楽しみにして「かんたん試算」で覗いてみた。 結果は唖然・呆然・愕…

花咲く日が遠いt遠い日本-31

ある知事が「コロナ感染者が出た店は、食中毒と同じように営業停止すればいい」と言ったそうだ。これも科学的リテラシーに欠ける発言だ。食中毒はほぼ100%店側に責任がある。客がノロウイルスなどの食中毒菌を持ち込む可能性はあるが、店側が注意していれば…

中国が自然科学論文数で米国を追い抜く!日本は凋落

時間の問題だと思っていたが、「自然科学の学術論文総数で中国が米国を追い抜いた」、と文部科学省の科学技術・学術政策研究所の「科学技術指標2020」というレポートで報告されている。学術雑誌をトップ10だけに絞ると、わずかな差だが米国の方が優位である…

花咲く日が遠い日本-30;覚悟の見えない日本

いったい、どこまでふらついているのか?あっちにフラフラ、こっちにフラフラとどこに向かおうとしているのか、方向性が定まっていない。 今の日本は最も中途半端だ。経済を回すために、GoToキャンペーンを始めたが、患者数が増えると、お盆休みの方針は今考…

花咲く日がだんだん遠くなる日本-30

今日は一段落だが、4連休の影響が出てくるので、今週中の東京500人超え、日本全体で2000人超えは、ほぼ間違いないだろう。 高齢者がどうして重症化しやすいのか?一つの理由は免疫力の低下だ。老化に伴う現象の一つとして知られるのが、免疫細胞の多様性の低…

花咲く日がだんだん遠ざかる日本-29

「感染拡大警報」が「感染拡大特別警報」に?? コロナ感染症が、言葉遊びの世界になってきた。 8月3日から31日の間、飲食店に時間短縮を要請という。 特別警報という割には、対応が迅速ではない。 これでは、緊迫感が伝わらない。それにしても、何ら数値指…

花咲く日がだんだん遠ざかる日本-28

日本国内での1日のコロナ感染確認者が1200人を超えた。 これは必然の結果だ。 GoToキャンペーンで東京だけ仲間はずれも、科学的な根拠があるとは思えない。 東京は、毎週木曜日に激増するので、400人越えもありうる。4連休の検体採取のずれ込みがあるので、5…

、花咲く日が遠い日本-27;明日は国内千人越え、、東京は400人超えか?

突然ではなく、偶然でもなく、必然の結果が出つつある。 春が益々遠くなる。

愚策よりも、無策がまし

コロナ感染確認者数が過去最多となった。もはや、東京も大阪も愛知も大差ない感じだ。それにしても、覚悟に欠ける国の方針だ。経済を回すために、自粛解除をしたなら、この感染者増は、容易に予測できたはずだ。何のための専門家が集まる会合なのか?政府の…

偶然と必然、しかし、科学は不可欠

中国の発表が正しければ、新型コロナウイルスの発生は自然による偶然だが、初期の過小評価によって、必然が起こり、世界的な大惨事につながっている。日本のコロナ拡大は、すべて必然だ。6月中旬に東京はすべての自粛を解除した。5月の1週間前倒しの緊急事態…

花咲く日がますます遠い日本-27

GoToキャンペーン(進め、コロナなど蹴散らせ!) Sudden Stop in Tokyo(落とし穴にドボン。代官が気に入らぬからな!見せしめじゃ) キャンセル料は補償しない(江戸の町民は、自力で這い上がれ。代官の責任じゃ!) が、数日後に キャンセル料の補償を検…

東京都の高齢者にPCR検査をして、地方にGoTo疎開を!

確か、「わが国では私的制限はできない」と語っていたように思うが、昨日は明らかに東京都、あるいは、東京都民に対する制限がかかった。憲法に保障されている平等な権利の侵害にも思える。多摩川から東にある大田区・世田谷区はGoToキャンペーンの対象には…

Go and Sudden Stopキャンペーン

現下の状況を鑑みて・・・・ はっきり言ってアホかと思う。 今の状況は2-3週間前には容易に予測できたことだ。 東京アラートが発せられたと思ったら、2週間も経たないうちに解除。 そして、あっという間に自粛をすべて解除。 その時点でこの「現下の状況」が…