緊急事態宣言解除 ????

東京は409人の新規感染者が確認されたというのに、緊急事態宣言は解除されるようだ。確かに、今の緊急事態宣言は無意味だと思う。前の日曜日に用事があって銀座のデパートに出かけたが、予想をはるかに上回る人出だったので、用事を済ませてすぐに家に戻った。延長・再延長となっても明確な目標もなく、自粛を続けるだけでは、これ以上の効果は期待できない。

 

かといって、何もしないでいいのだろうか?フランス、イタリア、ドイツなどでは感染の再拡大が明らかである。日本人は何らかの免疫を獲得しているために、欧米のような感染の拡大が起こっていないのだろうが、変異株がすでに獲得していたかもしれない免疫の壁を乗り越える危険性がある。がんの分子標的治療薬を乗り越えるような変異が生まれると、驚くような速さでがんが増大していく。これと同じことが起こるような気がして心配だ。 

イギリス株、ブラジル株、南アフリカ株に加えて、フィリピン株、フランスのブルターニュ株などの変異株が続々と出現している。これらの株の一部は感染力が高いことがほぼ確実である上に、重症化率や致死性が高いことが示唆されているので、変異ウイルスが広がれば・・・・・・・という想定が必要だが、病床使用率が安定しているので解除するとは?????だ。

今の東京の感染者数は11月中旬のころと同じレベルだ。それが昨年末から年始にかけて二千を簡単に超えてしまった。₂インフルエンザなら暖かくなるので感染は抑えられているだろうと期待できるだろうが、今は季節が夏のブラジルなどで急拡大している状況を見ると危険がいっぱいである。聖火リレーをスタートするために、緊急事態宣言解除が必要なのだろうが、第4波が起こればオリンピックどころではなくなってしまう。

落ち着いた今こそ、徹底した「検査と隔離」ができるような気がするのだが???施策がどのような議論を経て決められてるのか、ますます不思議の国、日本だ。

f:id:ynakamurachicago:20210317181546j:plain