読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なでしこジャパン敗れる

シカゴ時間の午後6時、ワールドカップ決勝がスタートした。肩に力を入れて見ていたが、開始20分弱で4対0となった。最初のゴールを奪われた後、浮き足立ったのか、立て続けにゴールされ、胸が痛くなり、画面を正視するのが辛かった。その後の約70分は日本が2対1でボールを支配していたので、何とも残念だ。しかし、ゲーム終了直後にテレビが捕えた、澤選手の笑顔が印象的だった。ほとんどの日本選手が泣いていたが、世界2位なのだから、その健闘を蓮舫議員と共に称えたい。こんな時には1位でなくともいいではないか。

 

大リーグでは、レッドソックスの上原選手が大リーク通算80セーブと健闘しているが、マーリンズのイチロー選手は過去最悪の30打席連続無安打と不調で心配だ。大リーグ3000本安打達成まで頑張って欲しい。

 

ギリシャでは、欧州連合(EU)などが示した構造改革案を受け入れるかどうかを問う国民投票が行われ、予想に反して、反対票が大きく上回った。事前には、賛成派がわずかに反対派を上回っているとの予測だったが、ふたを開けてみると意外な大差だった。経済には疎いので、この後どのような動きがあるのか、全く理解できないが、国際社会が流動化して、不安定にならないことを願っている。

(追加)外で花火が上がっている。ワールドカップの勝利を祝っていると思うと、やっぱり悔しい。オリンピックでリベンジして欲しい。頑張れ、なでしこジャパン。

f:id:ynakamurachicago:20150706102829j:plain