腫瘍免疫ゲノム学 速報;抗PD1抗体薬、肺扁平上皮がんに承認

米国医薬食品局(FDA)は今日付けで、抗PD1抗体治療薬Opdivo (nivolumab)を進行肺扁平上皮がん治療薬として承認した。135人の抗PD1抗体治療薬を受けた患者と137人のドセタキセル治療を受けた患者との比較から、その優位性を認めて承認したものである。同じ条件で治療を始めた結果、50%の患者さんが生存する期間が、9.2ヶ月対6ヶ月と3.2ヶ月の延長が認められたと報告されている。ただし、明らかな腫瘍縮小効果が認められたのは15%であった。