オバマ大統領の「Precision Medicine」???イニシアチブ

1月20日、オバマ大統領は一般教書演説の中で、「Tonight, I'm launching a new Precision Medicine Initiative to bring us closer to curing diseases like cancer and diabetes — and to give all of us access to the personalized information we need to keep ourselves and our families healthier. I want the country that eliminated polio and mapped the human genome to lead a new era of medicine — one that delivers the right treatment at the right time.」とコメントした。

意訳すると、「今夜、私はがんや糖尿病などの病気の克服を実現化し、我々の健康を維持するために必要な個別化情報にすべての国民がアクセスするための新しい方策「Precision Medicine」イニシアチブを立ち上げる。私は、ポリオを克服し、ヒトゲノムを解き明かした国(米国)が、新しい時代の医療―適切な時に適切な治療を患者に届ける医療―をけん引することに期待する。」となる。

このスピーチには、米国内でも動揺が走った。多くの人にとってなじみのない「Precision Medicine」という言葉が利用され、イニシアチブの意図するところが、十分に伝わらなかったからである。一部の研究者はこの言葉を用いているが、研究者集団の中でも解釈が定まっていないし、利用頻度も低いこの言葉を使ったので、何をしようとしているのかと思った人がたくさんいたようである。

NBCニュースでは「Obama's 'Precision Medicine' Means Gene Mapping」と報じられ、何と時代錯誤なと感じた。フォーブスは「Obama's Precision Medicine Initiative: Paying For Precision Drugs Is The Challenge」のタイトルで、少し的外れなコメントがされていた。

確かに、この「Precision Medicine」を直訳すれば、「精密な医療」であり、意味がよくわからない。基本的な概念は、私の提唱してきたオーダーメイド医療、個別化医療、ゲノム医療と同じである。ただし、治療薬の選択や用量の設定だけでなく、オバマスピーチからは、個別の疾患予防対策を視野に入れた広い意味での医療改革につなげる意図がくみ取れる。医療費の高騰が確実な超高齢化社会を迎える日本こそ、ゲノム医療、個別化医療の恩恵を受ける国だし、この「Precision Medicine」イニシアチブ推進が必要だと思うのだが、日本の動きは、あまりにも遅い。2000年から6-7年間は米国と並走していたが、米国の背中は全く見えない。

しかし、オバマ大統領の「Precision Medicine」イニシアチブは、決して唐突に出てきた考えではない。イリノイ州の上院議員時代(2006年、2007年)に、「Genomics and Personalized Medicine」 Act(ゲノムと個別化医療法案)を米国上院に提出している。この中では、抗凝固薬ワーファリンの用量決定にゲノム情報が重要であると記載されているし、バイオバンクの重要性にも触れている。そして、大統領就任後、米国国立衛生研究所のトップには、国際的なゲノムプロジェクトをけん引してきたフランシス・コリンズ博士を登用した。ゲノム医療という考えは、オバマケアに並ぶ医療分野での根幹をなす重大事案であったのである。

1990年以降、DNA解析装置で世界を席巻したイルミナに代表されるようなバイオ産業の発展は、米国のGDPを押し上げることに寄与してきた。薬剤の開発や医療機器の開発では、まさに産学官で推進している。さらに、このイニシアチブによってゲノム医療、「Precision Medicine」が広がれば、さらなる産業の活性化を引き起こし、米国の経済再生にさらに大きく寄与することが確実である。そして、GDP比でOECD加盟国の2倍以上となっている医療費の割合

を抑制することに貢献するものと期待される。

安倍政権でも、医療産業の活性化が叫ばれているが、医療機器や再生医療に極端に偏っているように見えてならない。日本には「Precision Medicine」という言葉を理解する人材がほとんどいないので、ゲノム医療はスカスカで実体がなくなってきている。米中が、「Precision Medicine」・ゲノム医療で手を組めば、日本はどうなるのか?日本危うしだ!

f:id:ynakamurachicago:20150122123452j:plain